美容皮膚科で治療する肌ケア

ケア

美容皮膚科では、しわ、加齢による目のくぼみ、あごの形を整えるなどといった、様々な美しさに関するお悩みのケアをおこなっています。高い保水力で肌にハリとうるおいを与えてくれるヒアルロン酸を、メスを使わず患者さまへの負担が少ない注入治療をおこなっているのです。何種類もあるヒアルロン酸のなかから、患者さまの皮膚の状態に合わせたものを選びます。

そして、目元、口元、あごの形成など、お悩みに適したタイプをご案内しています。安全性の高さで知られるヒアルロン酸をメスを使わずに注入することによって、肌に若々しさを蘇らせる効果が期待できるのです。ヒアルロン酸による注入治療はお体の悩み、豊胸術にも対応しています。また肌の状態によっては、ボトックスによる注入治療をおすすめしています。

たんぱく質の1種であるボトックスは、顔の表情筋に働きかけ、しわを抑える効果が見込めるのです。また、ボトックスを顔の咬筋(こうきん)に使用すること動きを弱め、顔のラインをすっきり見せる小顔効果も期待できるのです。美容皮膚科では患者さまの悩みに合わせて、国家資格を持つ医者と看護師による確かな技術と最新の医療に基づいた、様々なケアをご提案しています。