美容皮膚科のエイジングケア治療

エイジング

多くの女性にとってお肌の悩みは永遠のテーマです。美容皮膚科の医院では、医学的アプローチでお肌のたるみやしわ、シミのトラブルへの対処やエイジングケアを行うことができます。美容皮膚科の様々なエイジングケア治療法の中でも注目すべき物は、メスを使った外科的処置を全く必要としない、いわゆる「注入治療」と呼ばれるものです。

例えば、体内にヒアルロン酸を注入しお肌のハリを取り戻す施術は近年、広く一般的になりました。他にもお肌のたるみに対する最新の治療法として、安全性の高い医療用の溶ける糸を皮下に挿入し、メスを使わずにお肌を確実に引き上げる方法があります。これを「スレッドリフト」法などと呼びます。糸の挿入に必要なのは小さな針穴のみで切開などの外科的な処置を必要としないため、安全性も高く、傷跡が少なくなるため抵抗が少なくなります。

しかし当然ながら、狙ったところにピンポイントで糸を挿入するには高度なテクニックを要し、皮膚や筋肉、骨格の構造に熟知した医師が施術を行う必要があります。一度、糸が挿入されれば、糸は体内で分解吸収されるため体内に異物が残留するリスクがありません。お肌のエイジングケアをしたいけど、メスを入れる本格的な処置には抵抗が...という方には、こういった治療法は一見の価値ありです。